昨日は第2回 卒園&進級式でした

実は昨夜のうちに、
ブログを書いておりましたが……
何だか整理のつかない内容に
アップするのはやめました(笑)

1夜過ぎ、落ち着いた?ところで
始めるとしましょう

☆☆☆

何度も繰り返したリハーサル

出来立てホヤホヤの保育室で
進行表や飾りを何度も見直す先生達


ちょっと秘話をお話するとしましょう

実は我々、今のメンバー全員は、
桂駅西口保育園が誕生する前に
1度、大きなイベントを
手掛けておりましてね…(笑)

式典まえの準備中、ワタクシ個人的に、

当時のその日の事が
頭に蘇っておりました

その日も最初、どうなることやらと
ドギマギしておりましたが…

なんと、その日のTVのニュースになり、
その後、
今でこそ、大阪では当たり前になった
働くママのためのイベントの
火付け役ともなりました

その当時のメンバーが、昨日、
再び一丸となり、
働くパパ、ママ達の
お子様の巣立ちを祝う……

我々自身もまた、
新たなチャレンジに向け、
巣立ちの時なのだな…って感じました

と、話を昨日に戻しまして……



1度、リハーサルで訪れた保育室ですが、
場所見知り、人見知りするのが
0歳児クラスさん達(笑)

それでいい、順調な育ちの証拠です

威風堂々と入場する、
後ろの彼女は
2歳に成り立て1歳児クラスさん

いよいよ、
心身共に急速な変化の波を迎える
2歳児クラスへ進級します

一方、こちらは卒園児の保護者様

進級組の子ども達を目にしながら
小さかった我が子に
思いを馳せておられたのか…


馴染みの場所が次の世代に移り変わる
寂しさを感じて下さったのか……


それはわかりませんが……(笑)

僅か3年にも、
思い起こす光景が溢れていることに
お気づきになられたのは
共通のところではないでしょうか?

そんなちょっとした時間のあと、
2歳児クラスの入場があり、
大きくなったら何になるかを
発表し、歌い、思い出を鑑賞した、
あっという間の式典でした

次世代さんは、
VTRのリズム運動を見ながら
いつも通り、一緒にリズムを始めたり

そのあどけなさは、
社会と交わるにあたり、核となるもの

家族にとっては大切な宝物


これからそれぞれの道を切り開き、
臆することなく、
目まぐるしく変化する未来に
挑んで欲しいと思います

これはオトナになっても然り

バームクーヘンのように、
幾重にも経験が重なりながら、
今その時を成しています


式典が終わり、
保護者の方々のご歓談が始まる頃、

2歳児クラスの主担任の背中が
印象的でした

手は軽く握られ、
顎は上がってます

別れの時を悲しみだけでなく、
満ち足りた気持ちだったのか……な?
(笑)