うどんって…
オトナも子どもも あまり嫌いな人を見かけないよね?

乳幼児さんは特におうどん大好きさんが多いです


なぜだろう…?

たぶん…、手づかみでも上手に摘まんで食べれちゃうってことと
口をすぼめてちゅ~っとすれば
喉にちゅるりと入っていく感覚

感覚のお楽しみがあるから
食べ飽きないんだろうな(笑)



ほいくえんでは うどん単品で出ることはありません
副菜がついてきます

その時々によって、副菜の内容は変わりますが
人気の副菜をご紹介


とりなんば&大根の甘酢炒め

この時の副菜は だいこんの甘酢炒め
贅沢煮ってご存じでしょうか?

京都~福井あたりの郷土料理で
たくあんを使った料理があります

だいこんを沢庵に…
古漬けになった沢庵を塩抜きし…

だしや醤油等で調味しなおして食べる

とても手間のかかる煮物の”贅沢煮”


これにちょっと近いようなお味がします 

もちろん、幼児食なので沢庵を使うことはありませんが
炒めただいこんを甘酢で和えれば

あ~ら不思議! 短時間で贅沢煮ができちゃう!


これが結構、子どもが好む味だったりするんですよねぇ


だいこんは万能の消化酵素を持っています

本当は生で食べるのが一番効果的なんですけどね
まだ、内臓が未発達の乳幼児さん達は調理したものが安心
とはいえ…

積極的に食べさせたい食品

なぜなら!
炭水化物、脂質、たんぱく質、
この3つの消化、分解を助ける消化酵素を含む野菜だから♪

大好きちゅるちゅるを食べても
太りにくくしてくれますからね(笑)


給食って実によく考えられた献立なんですよ

科学的にね(笑)


だから思うんです
サラリーマンたちの食事も給食のように提供されたら…

メタボの心配が緩和されるんじゃないかって…ね!