心地よい気候となりましたね♪

季節の変わり目、体温調節が難しいこの時期、
どうしても体調を崩しがちな子どもたち

こまめな着替え、手洗い、そして…
バランスのよい食事
これに尽きます

今日は週末ということもあり、
アメフト×サッカーのような、ボール遊び、遊具、
そして近場で『見つけたよ』を楽しみました

さて、何を見つけたのかしら?

答えはこちらのショートムービーの中に♪


さて!

本日は園長先生はご用事で外出

てことで、恒例の副園長先生の『おうどん』どすぇ♪


 今日は鶏なんば&ナムル
1007給食
 
すっかり手慣れたもんです

こうやってみると普通の家庭のうどんと変わりませんが…

はい、これ

1007給食2
 
このブログが何のブログが知らず、たまたまチラ見した人は
相撲部屋のブログと勘違いしそうな…

そんな絵面ですね

子ども14人前の極太うどん♪


実は、この太さには意味があります

現在、0歳児クラスのうちの2人は離乳食を完了し、
1,2歳児クラスと同じ、幼児食へと移行になりました

しかし、まだ食べ方としては手掴み中心

1007給食4

意外とうどんって、つるつるするでしょ?


結局、自分で『出来ない』動作になると

・食べさせてもらうか?  
・遊び食べして、飽きるか?

とまあ、あまり有難い行動には繋がり難いですよね


幼児食の工夫は味だけではありません

遊び食べが盛んになるのは
1歳半から2歳ごろ
この時期は『環境』への工夫もポイントです


集中しやすい状態、自分で出来るという達成感


つまり、今回の場合ならうどんの太さ♪

1007給食3


上の写真、一見、遊んでいるかのようにみえますが、実は違います


これは食べやすい長さに自分で切り分けているシーンなんです(笑)
この写真でその意味がわかるでしょうか?


1007給食5

食べやすい大きさにしてから、口に入れる

こんな工夫ができるようになりました(´∀`*)



この時期は、物事に対する『意欲』を育てることに繋がります
 
少々、辺りを散らかしてしまいますが…
『自分で食べる』ことに、大きなメリットがあるのです

慌ただしい毎日、
オトナとしては食べさせてあげる方が、手間が省けますが…

後々、『習慣を修正する』という、大きな手間がかかります(; ̄Д ̄)

時間を見計らいつつ、
『自分で食べる』もチャレンジさせてあげてください♥





にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村