綺麗な葉っぱを見つけて嬉しそう!

ブログ用7

わくわく、どきどき…

オトナになってから
自分を元気にする方法が何なのか?
考えてみたこと、ありますか?

ブログ用5


教育現場では、
『生きる力』から『21世紀スキル』へ
そのための準備が始まっております

何が違うのか?
基本概念は同じなのですが、そこに
『テクノロジーの力を利用できること』
これを色濃く加えたものが21世紀スキルとご想像していただければ
分かりやすいかと


経済協力開発機構(OECD)は主要能力(キーコンピテンシー)を
次の三つのカテゴリーから構成されるといっております

国立教育政策研究所
キー・コンピテンシ の生涯学習政策指標としての活用可能性に関 する調査研究より

今夜は少し、こんな感じで
違う角度からのお話を♪



まず……
①相互作用的に道具を用いる力
(知識や情報を活用する能力)

これを0-2歳児の保育現場で当てはめると

例えば、これ
 ミラーリングによる模倣(*・ω・)ノ

ブログ用11

0-2歳の発達段階において、
他人を模倣する時期があるのですが、

比較的歳の近い子を対面に座らせると、相手を模倣しながら行動を
認知していく事があります

ブログ用12

(笑)模倣したてのホヤホヤな瞬間を
うまく押さえた写真でした

心理学を応用した恋愛テクで、
このミラーリングの話はよく出てきます
相手が好意を持っていれば、
カフェやバーなどで対面して座った際に
自分と同じ行動をとると言われています

反対に好意を無意識的に印象づけるならさり気なく、相手の真似をすると良い…

らしいですよ|ω・)

情報を活用し、相互作用的に用いる力

相手からの情報を視覚でキャッチし、
その場に適した行動をとり、
褒められる

模倣された側は模倣されることにより、
自分の行動を意識し、
更にうまくやってのけようとする…

相互作用ですね♪

言葉では通じ難い月齢は
この力が強いですね!


②多様な社会グループにおける
人間関係形成能力
図の『異質な集団で交流する』が
これにあたるのですが…

異質な集団という響きが何とも……
( ゚σω゚)

例えば…こんな感じです

0歳児クラスでも
事を円滑に進める力があったりします

ブログ用13

意外にすごいでしょ?(笑)
自分の適材適所を心得ているというか…

この後、3人のノリノリな光景が
見られましたよ

③自律的に行動する力


実際にはまだ、
口に運んで貰っていますが、

手元には自分が今、行っている行動が
どういう事かを把握し、
しっかりと行動に移そうとしている姿が


ご家庭では、やや、
その後の面倒臭い展開を想像させますが、
自分の権利をしっかりと
表明しておりますね(笑)


ちらりと今日のおひるごはんをご紹介

離乳食はパンがゆ、幼児食はロールパン
白身魚のムニエルほぐし
ポテトサラダ
(離乳食はヨーグルト和え)
野菜スープ


今のまま2歳児さんたちも
同じ様に行動し、学んできました

今ではこの通り!

大人もタジタジの
コミュニケーション上手!


身体全身で、自分の意思を表しつつ、
遊びも自らが主体となり、
楽しめる力を持っています


自らの世界を
自らの手で引き寄せ、

より良い環境を作ろうと日々、懸命です


ところでこの写真に写る、袖口、
個人的にとても好きなんです


親子さんは、子どもの今の具合を
しっかりと把握し、
力を引き出す手助けをされている

そんな光景が伺える1枚かなと( •́ .̫ •̀ )
             

21世紀スキルはこれらの過程を通り、
ツールを有効的に使いこなしつつ、
更に世界観を広げる力です

そのためには、
21世紀スキルの概念から省かれた、
健康的な心身を育む力は
当たり前ということが前提になります

自分の身体の具合は
自分で感じ、コントロール出来る事

これが未就学児に課せられる
今後の課題でもあるでしょうね


2020年から教育に、
ICTが本格的に導入される事が
決まっておりますが、

それを使いこなせるか?
ICTに依存で終わるかは……


人間の内的スキルにかかっている
とだけ、申し上げておきましょうかね(笑)







にほんブログ村 子育てブログ 離乳食・幼児食へ
にほんブログ村